Mojo☆log+

~写真で綴るshyな「押入れの貴公子」+ちびニャンズとの日々~

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

薄氷 (追記あり:CO2温暖化説の真っ赤な嘘) 

2011/03/24
Thu. 14:45

福島原発事故から目が離せない。
チェルノブイリの事故に衝撃を受け、広瀬 隆 氏の著書を貪るように読んでから20年近くになる。

以来、原発に対し、常に危機感は持っていた。
事故が起きる度に、チェルノブイリのような事態になるのでは…?と、背筋の凍る思いだった。
原発のCMを目にすると「嘘ばっかり…」と毒づき、そのCMに出た芸能人が嫌になったりした。
「クリーン」で「安全」?
他の発電方法に比べCO2削減効果を唱えても、一方で猛毒、それも半永久的に消えることのない猛毒を生み続けているじゃない?(地球温暖化・CO2元凶説だって怪しい。)
と思っていた。

…そんな ささやかな抵抗で済んだのは 過去のこと。
あらゆる事を先延ばしにした結果、今現在起きている状況には言葉を失う…

こんなに危険極まりないものが、これまでどのように運用されてきたのか、
その一端をかいま見ることができる記事です。

少し長いですが ご一読下さい。
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm
電力会社の社員は、規程で原発の危険区域に入ってはいけないことになっているというのは本当なのか?

通常時の現場の作業は、協力会社という名の下請けが雇った人達で行われているということは知っていたが、
もっと踏み込んだ上記の記事を読み、基本的人権がないがしろにされている事実に愕然とした。

今回の原発事故は、謝って(それも遅かった)補償金出して済む問題ではないと思うが、
原発について知ろうとしなかった私達にも省みる点があると思う。


起きてしまった事故に巻き込まれ、余儀なく避難された方々、被曝しつつ現場で懸命に作業をされている方々、農作物に被害を受けた方々を思うと 胸が痛む。言葉が出てこない…

今回の事故で危機感を持たれたなら、原発についてもっと知っていただきたい。一人でも多くの人に。
広瀬 隆 氏がこれまで何故TVに出ないのか、その背景に何があるのか。

原発を容認することは、いつ割れるかわからない薄氷の上を歩いているようなもの。
現に今、割れて…。

「安全」に「絶対」など無い。




■追記■

CO2(二酸化炭素)が地球温暖化の原因と言われていますが、その考えの元となったデータが
捏造であることが大スキャンダルとして発覚しています(クライメートゲイト事件)。
残念ながら、我が国では無報道に近い状況でした。
詳細は『二酸化炭素温暖化説の崩壊』(広瀬 隆 著/集英社新書)にて。
原発問題についても触れられており、原発を止めても火力発電でカバーできる旨
説かれています。

最後に、1級プラント配管技能士として原発の現場で働いておられた
平井憲夫 氏の手記をご紹介させていただきます。
原発とはどんなものなのかが、よくわかると思います。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html#about 




スポンサーサイト
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。