Mojo☆log+

~写真で綴るshyな「押入れの貴公子」+ちびニャンズとの日々~

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

日本のみなさんさようなら 

2011/04/17
Sun. 18:20

日本のみなさんさようなら (文春文庫PLUS)日本のみなさんさようなら (文春文庫PLUS)
(2002/03)
リリー・フランキー

商品詳細を見る


リリー・フランキーです。
『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』の あの方です。
『ぴあ』にかつて連載されていたコラム「あっぱれB級シネマ」の単行本の文庫版。
映画についてのコラムの体裁をとりながら、中身は著者ご本人が
“映画を見て何を考えたか”なんだそうです。

なので
『眠狂四郎 殺法帖』の市川雷蔵を 「ギャルか オマエは」と斬り
『黒薔薇の館』(そんな映画知らんかったわ…)の田村正和を 「任三郎のバラ時代」と言ってのけ
吉永小百合を「甘ちゃん」と突き放す『皇帝のいない八月』…

『東京タワー…』も、素晴らしい作品ですが、この人の真骨頂は
やはりエッセイとかコラムに 遺憾なく発揮されるようで。

各ページの笑えるイラストも もちろんご本人によるものです。
日本映画をこういう角度から紹介(?)されると、実際にその作品を観たくなりますよって。


単行本の表紙はこちらです!
110413_143841.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
ご来訪ありがとうございます
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。