Mojo☆log+

~写真で綴るshyな「押入れの貴公子」+ちびニャンズとの日々~

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

3.11後と これから 

2011/05/08
Sun. 04:12

一向に収束の目途が立たない原発事故。
3.11の震災の被害だけでも甚大なところへ、追い打ちをかけています。

震災と津波と原発事故で、住んでいた土地を離れざるをえない
被災者の方々。
世論も脱原発に向けての動きが見えるようになってきましたが
原子力産業周辺の、それはそれは根深い利権問題。
マスコミは不偏不党なんかじゃありません。
地球規模で地震活動期に入ったプレートの上の日本という
狭い国土に立ち並ぶ原子力発電所。
現場で命懸けで作業をされている方たちのこと。
子供たちの被曝量について。
取り残されたままのペットや家畜など動物たち…餓死か殺処分か 
いずれにしても消えつつあるたくさんの命…、、
今もダダ漏れの放射能は 海も大地も全てを汚染しています。
音もにおいもなく 目にも見えないまま、静かに……。

3.11以降、もうこれまでとは違う大変な時期にこの国はさしかかりました。
ブログを再開しても、地に足のつかない感覚は、今後への不安感から
来るのでしょう…、、
それでも、この国で暮らしていかなければなりません。

原発問題に関しては、20年ほど前から原発反対!の考えでしたが
ここへ来て 考えだけではダメだと痛感しています。
が、問題は余りに多く、何からどうすれば…?


できることから取り組む(しかない)。
たとえば、署名。

1人の声は小さくても、何百人・何千人・何万人となれば大きな声となり
世の中も少しは改善されていくのではないでしょうか。
その時、一人ひとりの取り組みは、決して小さなものでなく
大きな力となると思うのです。

Twitterをしていると、刻々と世の中の動きや、有志の方たちの思いや
行動がダイレクトに伝わって来ます。

震災復興のため活動されている アッサム山中 氏が、ご自身のブログ
『Rockで震災復興!!ワンステップフェスティバルを再現しようぜ!!』
5/2の記事「原発被災地の動物達を救うために、さらに皆さんにお願い」 と
4/23の記事「原発被災地の動物達を救うために」 に
原発被災地の動物達を救うための要請・嘆願先(WEB署名・政府機関連絡先
一覧と情報源)を まとめて下さっています。

これだけの情報をまとめるだけでも大変だったのでは…!?と思います。
ひとりでも多くの方にご賛同いただければ、ありがたく存じます…!! m(__)m
 

氏のブログで「東北東日本大震災復興支援 ひまわりプロジェクト」
のことも 初めて知りました。


小さくても、できることから第一歩を踏み出していきたいと思います。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。