Mojo☆log+

~写真で綴るshyな「押入れの貴公子」+ちびニャンズとの日々~

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

“みぃあ”のこと 

2014/09/30
Tue. 00:42

【2014年8月2日(土) 】
仕事から帰宅すると、玄関前に黒っぽい子猫がいた…その子も驚いたんだろう、プロパンガスボンベのほうへ、 更に道を向こうへ逃げていき、立ち止まりこちらを見ていた。昨日のあの子だろうか…? 車に怯えてうずくまっていたあの子…?

…それが “みぃあ”との出会いだった。

【8月3日(日) 】
朝食後。仕事に出かけた相方から電話。「地下の倉庫入口の側に置いてある赤いボウルの中に子猫がずーっといてて動かないから見たって」と…、、、
見に行くと昨日玄関前にいた子猫のようだ。弱っているんだろうか、逃げようとしないし、体も雨に濡れたのか、なんともみすぼらしく…
1度家に戻りウェットティッシュとタオル、みこ&みゆぅの使ってた粉ミルクを溶いたものとスポイトを持ち再度子猫の所へ。

弱っていて体も汚れている、ガリガリに痩せてて片手に乗るくらいだ…生後一ヶ月くらいだろうか?両目とも目ヤニがひどい…
ミルクをスポイトで与え、体を拭くと…ゴロゴロと喉を鳴らしてくれる。尻尾をまっすぐピンと立ててよちよちと歩いてくる…

胸が締めつけられる思いに涙がこぼれる

…体を拭いても雨なのでなかなか乾かない、、このままでは冷えてしまう
小さな小さな体をタオルで包むと 目を閉じゴロゴロと喉を鳴らしてくれる…

午後 様子を見にいくと ミルクを吐いた後があった
犬歯は生えているようなので、カリカリをふやかして与えたほうがいいのだろうか…?

出会った頃のみゆぅを思い出した

20140929121118d4e.jpg

2014092912111618e.jpg

20140929121120262.jpg

夜。相方の帰宅後、眼薬(軟膏)を手伝ってもらいながら塗っていると…
「おまえの名前は“みぃあ”や。おまえが生きた証に名前をつけてやる… 生きろよ、みぃあ…!!!」
愛おしむように撫でながら彼は子猫に語りかけていた。



20140930004804a5c.jpg


名前を付け 慈しみを込めて呼びかける
その瞬間 この子猫は特別な存在となり
私たちの心に永遠に刻まれる





にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございました
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。