Mojo☆log+

~写真で綴るshyな「押入れの貴公子」+ちびニャンズとの日々~

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

『どうぶつたちへのレクイエム』 

2010/10/04
Mon. 03:00

どうぶつたちへのレクイエムどうぶつたちへのレクイエム
(2005/02)
児玉 小枝

商品詳細を見る


 今日取り上げたこの本は、全国各地で写真展が開かれたこともあ
り、既にご存知の方も多いかと思います。
動物収容施設で殺処分(炭酸ガスによる窒息死)された動物たちの
最期(処分直前)の写真集です。
 わずか127頁の本ですが、ここに書かれていることはとても重く…
初めて読んだ日から5年になりますが、その日以降、私の胸に抜け
ない棘のように刺さっています。

 この本とは、近所の小さな書店で偶然出会いました。
猫と暮らし初めて、動物に関する書籍のコーナーに足繁く通うよう
になり、猫に関する書籍をよく買っていた頃でした。

 手に取ってみて…買おうか買わないでおこうか、迷いました。
見たら気が重くなるのは、わかっていましたから。
 店先でしばらく逡巡しましたが…、
目を逸らしてはいけないと考え、買いました。

 もしも まだご覧になってない方がいらっしゃいましたら、是非
とも、ご覧になっていただきたい一冊です。
身近にお子さんがいらっしゃるなら、どうかお子さんもご一緒にご
覧ください。文中には、この写真展示会を見に行った方たちの感想
も掲載されています。
 その中には、小学1年生のお子さんの率直な感想もあります。


 1匹の猫と暮らし始めて、動物がこんなにも愛おしいと知り、大
きな癒しを与えてもらうと同時に、この子を通じて、動物たちの置
かれている過酷な環境についても教わりました。
 
 ペットショップで売られている子。
ゴミのように棄てられ、殺処分されていく子。
うちの子も、どの子も「いのち」の重さに違いはない筈。

 自分にできることがとても小さくても、一人でも多くの方に現状
を知っていただきたいと願う次第です。




 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

Re: もし機会がありましたら…

☆kuumamaさま

私も 最初は目を逸らそうとしていました。
本を買わないでおこうか、と、とても迷いましたから…。
写真の中の、死にゆく子たちの眼差しが焼き付いて消えません。

確かに、幾ばくかの勇気が必要な本かと思います。
けれども、隠された部分をひとりでも多くの方に
知っていただきたいと 切に願います。
まずは 知るというところから、世の中が変わって
いきますように。

見てみようかな、と思われた時でかまいませんので
ご覧いただければ…と、思います。

lavoix #- | URL | 2010/10/04 17:10 * edit *

Re: やはり そうでしたか…

☆猫ママさま

いとこさんも、動物がお好きでその職に就かれたでしょうに
厳しい現実に直面するとは 思わなかったことでしょう…
けれども 引き取って下さったおかげで、ひとつの命が
救われました m(__)m 。

ペットショップで、売れ残るにつれ値引きされていく子たち。
成長してショーケースの外、床に囲いをした中にじかに
置かれるようになる子たち。
やがて、その囲いについていた値札すらも外されてしまった子たち…

その子たちが その後どうなるのか、とても気がかりです。

Mojoの後ろには、外猫たちがいて、ショップの子たちがいて
そして 施設で最期を迎える子たちがいます。

普段覆い隠されている裏側のことから 
目をそらさない自分でありたいと思います。

lavoix #- | URL | 2010/10/04 16:50 * edit *

正直いってこの本は読んだことはありません。
そういう本や写真展があったことは記憶にあります。
やはり目をそむけていたんです。
人間の勝手な行動で、動物達が殺される・・・
ここで思い切って読んで見ようかと思いました。
こういうことが、行われなくてもすむような世の中になってほしいものです。

kuumama #- | URL | 2010/10/04 14:36 * edit *

ペットショップのこも 安全とは言えません。。
私のイトコは トリマーですが、
成犬になった子を保健所に連れて行くと聞かされて
その子を引き取りました。
ずっとお世話していたから 情が移って。。
裏側の話なんて 普段わかりませんよね

知らないよりは 知って欲しい そう思います
悲しいことだけど目をそらしちゃイケナイよね

猫ママ #- | URL | 2010/10/04 07:50 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://avecmojo.blog53.fc2.com/tb.php/29-4267974f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。