Mojo☆log+

~写真で綴るshyな「押入れの貴公子」+ちびニャンズとの日々~

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

元祖クロネコ本 

2010/10/14
Thu. 04:08

ヨーロッパを旅してしまった猫のはなしヨーロッパを旅してしまった猫のはなし
(2005/05)
平松 謙三

商品詳細を見る




いやはや。
最近は黒猫だけのカレンダーとか、黒猫ばっかりの本だとか
黒猫ファンとしては、大変うれしい限りでございます。

そんな私にとって 元祖ともいえる一冊がこちら。
黒猫「ノロ」ちゃんが、飼い主さんご夫婦と共に訪れた
ヨーロッパの国々の旅行記です。

飼い主さんご夫婦の奥様は、「オルテンシア・アズール」という
ウェデイング・フラワーのアトリエを営んでおられ、
旦那様はウェブ・マスターでいらっしゃるそうです。
そしてノロちゃんは、お店番もしながら海外各国へ旅行をし
書籍やカレンダーなどでも活躍中。

ノロちゃんの旅先の写真とエッセイと…猫と飛行機に乗るハウ・ツーも
紹介されており(※出版から時間が経っているため、参考にされる場合は
最新の情報をご確認ください)、
猫好きな御仁には とても楽しめる1冊です。

続編の『ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし 20000GT』は東欧・北欧編。
これら2冊を眺めながら、押入れでまったりの我が家の黒猫と
時々、脳内旅行を楽しむのでした。



DSCN0159.jpg

このお方ときたら…
車に慣れさせようと 車内でキャリーから出した途端
助手席の下にもぐり込んでしまい、車を止めても 
なっかなか出てきてくれずでしたので。
飛行機はおろか、車でのお出かけも諦めた次第であります。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

☆hikariさま

御手数おかけして申し訳ないです、、
お名前が「-」表示のコメントは、hikariさんかな?でも違っていたらどうしよう?
と、思っておりましたー。
初期設定で、自動的にお名前が表示されているから大丈夫では?と思ってましたが
何かで消えてしまうのかもしれませんね…、、すみません m(__)m

猫は室内飼いで…と、お医者にも勧められベランダにすら出したことがなく、
車に乗せるのはワクチンなど通院の時だけでしたので、車に対し、いい印象は
持っていないようです。
波の音が好きなようなので、いつか海を見せてあげたいなどと思いますが
相当難しそうです… f^_^;

lavoix #- | URL | 2010/10/14 17:53 * edit *

Re: タイトルなし

☆kuumamaさま

ノロちゃん、おそらく移動距離では猫さんでNo.1ではないでしょうか。
私も、実際のヨーロッパの地は ひとつとして未踏でございます (笑)

Mojoも小さい時から車に慣らしていたら、キャンプくらいは行けたかも?
鉄は熱いうちに打たなきゃダメですねぇ…

lavoix #- | URL | 2010/10/14 17:37 * edit *

こんにちは hikariです

いつも名前書いてるつもりなのですが 消えてしまっているようなので
こちらにも一応名前入れておきます(笑)

愛猫と旅行なんて 憧れますね~ッ!
愛犬と旅行は良く聞きますが 猫はなかなか犬の様にはいきませんものね

小さい頃から車に乗せていれば きっと慣れているのでしょうけど
途中からだとなかなか難しそうかな?(^_^;) 
でも、いつの日かその夢が叶うといいですね!

hikari #- | URL | 2010/10/14 16:30 * edit *

凄い猫ちゃんがいるんですね。
ヨーロッパを旅する「ノロ」ちゃん、カッコいい!!
私なんかまだヨーロッパには行ったことないのにぃ~~(T_T)

Mojo君はおうちが一番いいんだよね。
そう大好きなアジトがあるから、ねっ!(^.^)

kuumama #- | URL | 2010/10/14 11:03 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://avecmojo.blog53.fc2.com/tb.php/37-bb2bc98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。